研修会情報

参加受付中

令和元年度 未来に向けた社会福祉法人の働き方改革セミナー

目的
 近年、我が国では、育児や介護と仕事の両立、働き手のニーズの多様化などの課題に直面しています。
 こうしたなか、このような課題に対応するため、「働き方改革関連法」が本年4月より施行されており、働き手の置かれた個々の状況に応じ、多様な働き方を選択できる社会の実現が図られています。

 本セミナーでは、特に社会福祉法人の経営者・管理者層に求められる「働き方改革関連法」の具体的な実務ポイントや、生じる課題等をおさえたうえで、各法人の職員が質の高い仕事ができ、かつ安心して働き続けられるための職場づくり・組織づくりの視点等を学ぶことを目的に開催いたします。

本セミナーのポイント
▶社会福祉法人の経営者・管理者層に求められる「働き方改革関連法」の具体的な実務ポイントや、生じる課題等を再確認する。
▶職員が質の高い仕事ができ、かつ安心・安全に働き続けられる職場づくり・組織づくりの視点等を学ぶ。
▶職員の働き方や職場環境づくり等において、先駆的な取組を実践している法人・施設の事例を共有する。
 ⇒講師と、社会福祉法人・施設の経営者・管理者の方数名によるトークセッションを行います。
会場
中野サンプラザ コスモルーム(13階)
(〒164-8512 東京都中野区中野4-1-1)
受講対象
社会福祉法人の経営者・管理者・役員 等
受講期間・日程
2019年 9月24日(火)~25日(水) 【2日間】
定員
200名
受講料等
・会員法人職員:23,000円
・非会員法人職員:46,000円

※参加費には資料代が含まれます。
※昼食代は別途かかります。(希望者のみ)
申込締切
9月3日(火)

※申込締切前であっても定員に達し次第、締切とさせていただきます。

※参加申し込みは、「参加・宿泊等申込書」に必要事項をご記入のうえ、FAXにて東武トップツアーズ株式会社宛にお申し込みください。

※ご昼食・宿泊手配をご希望の方は、あわせてお申込みください。
内容
【1日目】

〈オープニング〉
※全国経営協 研修委員を予定

〈講義〉
●働き方改革の推進に求められる背景
●働き方改革の基本的な考え方・ポイント
●働き方改革関連法の実務的対応・課題
 ⇒時間外労働の抑制、労働時間の客観的な把握方法、同一賃金・ 同一労働等への対応
●経営者層がおさえておくべき組織づくりの視点
⇒良好なコミュニケーションと質の高い仕事の進め方
●求められる人事・労務管理(朗務管理)のポイント
⇒労働法の基礎知識の再確認、法律を活かし職員が安心して続けられる「風通しの良い」職場環境の
構築

【2日目】

〈トークセッション〉
●講師と、社会福祉法人・施設の経営者・管理者の方数名によるトークセッションを実施。
 ⇒各登壇者の職場で取り組む「働き方改革」の先駆的な実践等を紹介し、内容の深堀りをする。
  ※現在、登壇者は調整中

〈講義〉
●2日間のまとめ
●質疑応答等

講師:平松 和子(ひらまつ かずこ) 氏
平松朗務事務所 所長/社会保険労務士・朗務コンサルタント
ページTOP